中古車を少しでも安くするポイント

中古車を少しでも安くするポイント

中古車の購入を考えている方の大半がまず購入金額で悩むと思います

 

少しでも購入金額を抑えたいのが本音です

 

そこでどのように中古車を選べば安く購入できるのかポイントごとに説明していきます

 

人気のない車種、人気の無いカ色を選べ

この購入方法はあまり車に興味のない走ればいいと考えの人にお勧めの購入方法です

 

どうしても人気車種、人気カラーになってしまうと購入希望者がすぐに現れてしまう事から金額が高くなってしまいます

 

なのでこの車種がいいという希望車種が無ければこういった買い方も良いと思います

 

またボディーカラーでは主にが人気で数万〜数十万円高く取引されています

 

同じ車種で人気のカラーと人気の無いカラーでは40万円ほどの差額が出ることもあります

 

四季の中で安くなるタイミングがある

一年を通して中古車が売れる時期があれば全然売れない時期もあります

 

そこで今回安く購入するポイントとして中古車が全然売れない時期を狙って買いに行こう

 

ではその売れない時期とはいつなのか?

 

それは5月〜7月です

 

何故5月〜7月なのか?

 

それは売れ残りだからです

 

一年の中で売れないのは5月〜7月に対して、一番売れる時期が2月〜4月と言われています

 

それは学生の卒業に伴い就職し必然的に車が必要になるのです

 

中古車だけの話ではなく新車も同様この時期が一番売れると言われています

 

従って2月〜4月で売れ残ってしまった車は必然的に値下げされていきます

 

また交渉での値下げも割と融通の利く時期となっています

 

グレードと装備品は妥協

中古車を選ぶ時に悩むポイントの1つで装備品があります

 

主な人気の装備品として社外ナビ、レザーシート、革シートなどが上げられます

 

しかしこのような装備品が付くことにより付かない車に比べ10万〜30万ほど金額に差を出す販売店もあります

 

なので少しでも購入金額を抑えたい方はフルノーマルの中古車を選ぶといいかもしれません

 

また車購入後に自分の好きなナビ、シートカバーを付けた方が安上がりなケースがあります

 

年式にこだわらない

今の世の中の物体は新しければ新しいほど高価になってます

 

車もその一つで、年式の新しい車ほど人気があり評価も高い

 

しかし年式が古いからと言ってダメなわけでもない、また壊れやすいわけでもありません

 

中古車であれば、前オーナーの乗り方メンテナンスで車の調子も変わってきます

 

それにフルモデルチェンジをしてしまうと形、見た目、性能すべてが変わってしまいますが、ただのモデルチェンジであればさほど見た目、性能も変わりがありません

 

なのでここもこだわらず、妥協してもいいポイントだと思われます

 

走行距離も決め手の一つ

年式と同じくらい価格に影響するのが走行距離になります

 

大体3万キロ刻みで価格がガックっと落ちます

 

また10万キロを超えてくるとさらにガクっと落ちます

 

10万キロを超えてしまうとあまり良い印象はなく敬遠されがちなのですが

 

車は好きだけあまりお金をかけたくない方はあえてこの10万キロオーバーの値下げされた車を狙って買います

 

何故なら価格が格段に安くあるのはもちろんの事、現代の車は10万キロ程度では壊れないからなのです

 

20万キロ走る車もざらにあります

 

メンテナンスをしっかりやっていれば故障個所も軽減できます

 

ハイブリットに騙されるな

現代ではハイブリットカーが主流になりつつあります

 

しかしハイブリットカーだから燃費がいい費用があまりかからないわけではありません

 

年間5千キロ程しか走らないユーザーさんはまずハイブリットカーは選ばない方がいいです

 

何故なら5千キロ程だとガソリン車と比べても何らガソリン代、維持費が変わらないからです

 

他にもガソリン車と比べバッテリー本体と交換工賃がベラボーに高いのです

 

ハイブリットカーのバッテリー寿命は3年〜5年と言われていますがあくまでメーカー側の目安でしかありません

 

運が悪ければ1年、半年で故障してしまうかもしれません、その都度10万ちょっとの費用が掛かってきます

 

なのでハイブリットカー購入するときはバッテリー長期保証に入ることをお勧めします

 

年間の走行距離だけではなく一回の始動でどの程度の距離を走るのかも重要になってきます

 

例えば、毎日の通勤で移動距離が10キロの人と30キロの人では倍近く燃費に差が出るケースもあります

 

なのでハイブリットカーの購入を検証している方は自分がどの年間車に乗るのか計算したうえでの購入をお勧めします

 

最近よく見られている記事

 

ブラックでも車は買える(ローンを組める)

 

事故車、水没車でも高額買取「仰天誰でも納得の行く査定額」

 

安心安全の格安タイヤならオートウェイ


 
どんな車でも高く売るコツ 事故車、水没車でも高価買取 中古車の見極め方 ブラックでも車は買える 格安タイヤならオートウエイ