自賠責保険の基礎知識

自賠責保険の基礎知識

まず初めに、自賠責保険について分かる方はスキップしてください

 

自賠責保険とはどういうものなのか?

<img src=
自賠責保険とは交通事故の被害者の為に、法律で定められている保険になっています

 

そして自賠責保険によって補償されるのが自分自身ではなく他人の方です

 

また保有者以外は他人というカテゴリに入れられてしまい同乗していた親
、子供にも保険金の支払い対象になるケースもあります

 

 

自賠責保険の補償額

<img src=
自賠責保険では電柱やガードレールへの突っ込みはもちろん、車対車の衝突事故での
相手の車の修理代は保証されません

 

万一の事故が起きてしまった時の補償額

・死亡事故   3000万円

 

・後遺障害  約3500万円

 

・怪我、損傷  150万円

となっています

 

補償金額は多いとは言えない金額になっていて

 

実際に30歳会社員の方を車ではねて死亡させてしまった場合2億〜3億損害額になっています

 

自賠責保険では3000万円までしか保証してくれないので残りの1億7000万円は実費で準備
しなければいけません

 

自賠責保険が切れた状態で一般道そ走行・・・

<img src=
主に自賠責保険は自動車購入時、車検時に必ず入らされる保険になっているので加入していない
事はないと思いますが

 

しかし車検が切れたことに気づかずほおっておくと自賠責保険も切れ道路交通法違反になります

 

・違反点6点減点

 

・1年以下の懲役または50万円以下の罰金

 

また実際にあった例で自賠責保険証明書を不携帯で30万以下の罰金なんて例もありました

 

最後にもし自賠責保険の切れた車にひかれてしまったらどうなるのか?

 

それは被害者を保護するため政府が自賠責保険の補償額を補償してくれます

 

 

最近よく見られている記事

 

ブラックでも車は買える(ローンを組める)

 

事故車、水没車でも高額買取「仰天誰でも納得の行く査定額」

 

安心安全の格安タイヤならオートウェイ


 
どんな車でも高く売るコツ 事故車、水没車でも高価買取 中古車の見極め方 ブラックでも車は買える 格安タイヤならオートウエイ