中古車の賢い購入、売却テクニック|車の知恵袋

中古車選びから購入、納車までの流れ

一般的には下記のような流れで中古車を購入します

 

1予算を決める
2車の選び(情報、価格等の把握も)
3販売店に足を運ぶ
4見積、契約
5支払い
6保険の加入
7納車

 

簡単な説明ではこのような流れになります

 

中古車はどのようにして選べばいいのか?

 

費用はどのくらいいるの?

 

等々疑問あると思いますので下記にて順々に説明させてもらいますので
ご覧になっていって下さい

 

予算を決める

いきなり予算を決めろなんて言われてもパットは出てきませんよね

 

既婚者、お子様持ち等々人それぞれ条件は違います

 

そこで簡単な計算方法としまして、あなた自身の年収はいくらですか?

 

一般的には年収の半分くらいの値段の車購入がベストと言われています

 

8割近い車を購入してしまうと生活に支障をきたし、我慢の生活になってしまいます

 

年収800万方は400万の車こんな感じになります

 

自分に合った車を選ぶ

車の購入で一番大事な事は自分に合った車を選択することです

 

例えば家族でよくキャンプやスキースノーボードに行く方で、安かったから
と言って軽自動車を選択してしまったら、荷物も積めず窮屈な思いをし
てしまいます

 

そこで今回どんな方にどんな車がお勧めなのか紹介します

 

仕事の通勤や買い物で車を使う

 

このような方にお勧めの車は、軽自動車、コンパクトカー

 

燃費がよく、小回りの利く車になります
毎日の通勤でかかるガソリン馬鹿になりませんよね

 

最近の軽自動車は室内がとても広々していますので少しくらい
大きな荷物も楽々入ります

 

お店に足を運ぶ

それでは車も決まった事なのでいざ販売店に足を運びましょう

 

に入ってなんか雰囲気悪い、定員の対応があまりよくない
こんな時はそこの車は購入しない方が方がいいと思います

 

きっと応答なしアフターケアや納車直後の不具合に繋がります

 

せっかくの高い買い物ですじっくりと見極めて購入しましょう

 

近くにいい感じのお店がない、気に入った車が無いという方
カーセンサーはご存知でしょうか?
 
結構な有名どころです
知らない方のためにリンク張っておきますのでご覧になってくっださい

 

 

ここでは車の査定をはじめ全国の車販売店、中古車情報が載っています

 

好きな車種、車の状態、ドレスアップ状況などで絞り込んだ検
索も可能でとても簡単に中古車を探せます

 

なので中古車の購入、車の売却考えている方は是非見てください

 

値引き交渉をしよう

どのような値引き交渉術があるのかいくつか紹介していき
たいと思います

 

1つ目

まず買いたい車が決まってから交渉に入りましょう

 

定員さんにしっかりと買う意思を伝えてからでないと値引き
の相談に応じてくれません

 

2つ目

無理な値引き、強引に迫らない

交渉は人間対人間なので無理な交渉に迫り悪い印象を与えるのはNG!

 

なので無理な値引きは迫らず、定員さんの意見も聞きながら話を進めていきましょう

 

3つ目
ここは結構重要なポイントになります

他の店でも中古車を探している事を伝える

販売店側も中古車を売ってなんぼなので、他店にお客様を持っていかれるのは
避けたいと思います

 

なので見積をとってもらう際、「値段の比較をしたいので見積をお願いします」
と言ってこっそりと他店に足を運んでいるアピールをしましょう

 

次回来店時または電話にていくらまでならという展開もあります

 

4つ目

諸経費で値引きしてもらう

大概中古車購入に悩んでいると一番初めに定員さん側から言ってくる値引きです

 

中古車購入の総支払額の中には必ず、名義変更、車庫証明申請の代行費用があります

 

そんなに面倒な作業ではないので自分で行い代行費用をカットしてもらいましょう

 

また整備費用という項目があります、これも大概高く設定されていますので、多少の値引きはしてくれます

 

4つ目項目諸経費値引きをするだけで数万円安くなりますので
中古車購入時は必ず自分でやると言い総支払額からカットしてもらいましょう

 

最後に5つ目

サービスをしてもらう

私は中古車購入時必ずサービスをしてもらうように交渉しています

 

消耗品やオプションで交渉してみましょう

 

雪国の方でしたら、スタットレスタイヤ他にもアルミホイールなど高額な物も!
定員さんにもよりますが悩みながらもOKをだしてくれる方もいますので、皆さんも是非交渉やってみてください

 

支払いはいつすればいいのか?

大概の支払いは納車までに済ませるが多いですが支払いのタイミング
は販売店ごとに異なりますので定員さんに聞いてみましょう

 

また納車時にすべて払うという形もありますが、購入時にいくらか払い
納車の時に残りすべて払うというかたちもあります

 

支払い方にも販売店ごとに違いがあります
現金の手渡しの販売店もあれば、振り込みの販売店もあります

 

 

車の購入時の支払い方法

車購入時の支払い方法が3つあります
1つ目
現金一括払い
現金一括払いが可能な方はこちらをお勧めします
金利の事も気にすることなくカーライフをおくることができます

 

また注意として、購入後の生活に支障の無いよう一括払いを
しましょう

 

2つ目
ローンを組んで購入
大概の方はこの方法での購入で車を購入します
まとまったお金も必要なく、分割での支払いなので負担が少ない

 

ですが、金利、ローンの年数によって総支払金額が変わってくる
また、一括払いの方と比べて総支払額が数万〜数十万差高く
なってしまう

 

クレジットカード払い
こちらの支払い方法はあまりお勧めしていません
何故なら、支払い方法によっては金利が加算されたり、販売店側が対応していないケースがあります

 

それに販売店側がカード会社に手数料を支払わなければいけません
よって、その手数料を請求されたり値引きなどの交渉も難しくなります

 

任意保険に加入

任意保険とは
交通事故、人身事故を起こしてしまった時高額な賠償金を払わな
ければいけないときがあります

 

事故の程度にもよりますが、数千万〜数億単位で請求される事もあります

 

そうなった場合自賠責保険だけでは補いきれません
自賠責保険で補いきれない分任意保険がカバーしてくれます

 

なので納車までに任意保険に入ることをお勧めします

 

任意保険の種類は2つ

実際に車を購入した販売店が勧めてくる任意保険、もう一つはインターネットなどを使って自分で保険会社を選ぶ保険、通称ダイレクト保険があります

 

1つ目の販売店が勧める任意保険ですと、販売店側が手続きをしなくていいのと自分で保険会社を探さなくていいので楽

 

しかし、販売店は数社の保険会社としか契約していないので、選べる保険会社が少ない、また、手数料を取られ保険料が高くなる

 

2つ目のダイレクト保険
こちらは自分で保険会社を探すので少し手間はかかる

 

しかし販売店側の保険とは違い多くの保険会社の中から選ぶことが出来る、また販売店側に手数料を払わなくていいので保険料も安くなる

 

その場では簡単で楽な販売店側の保険に加入してしまいそうですが、長い目で見れば断然ダイレクト保険がお勧めです

 

ダイレクト保険だと自分のカーライフにあった保険プランを選べます、なので無駄保険料も発生しません

 

ここでダイレクト保険にしようかなと思った方に無料で一括査定の出来るサイトを紹介します

 

大概のユーザーさんはみんなまず一括査定をしてある程度の保険料を把握し、その中の自分に合った保険を少し調べ加入といった流れという話を聞きました

 

私自身は面倒で販売会社の保険にしてましたが、一括査定のサイトを見て無料だしやってみようと思いやったらびっくり今の保険料とは比べ物にならないくらい安い見積でした

 

その時を境にダイレクト保険側の人間になりました

 

少しでも保険料を抑えたい、無駄な保険料を払いたくない方にはとてもお勧めです

 

ダイレクト保険の手続きに必要なもの

ダイレクト保険の手続きから開始まで約2週間から3週間かかりますので
車の購入を決めたその日または次の日くらいから手続きに取り掛かった方がいいです

 

そして次に必要なものですが
まず、車検証のコピーが必要になります
車購入時に販売店の定員に車検証のコピーをもらいましょう

 

車の情報も必要になります
メーカー、車種
ABSがあるのか、ないのか
運転席、助手席にエアバックがあるのか
横滑り防止装置がついているか
低公害車かどうか
衝突安全ボディかどうか
イモビライザーがあるのか

 

以上の項目がありますのでわからない事は販売店に聞きましょう

 

最後はお待ちかねの納車

そしていよいよ納車ですね!

 

楽しいカーライフをお過ごしください

 

車を初めて購入する方に注意があります

 

車を所持することにより所持していなっかった時と比べて
結構な出費があります

 

税金、車検、タイヤなどの消耗品結構な金額がかかります
こういった出費も計算に入れながらカーライフをお過ごしください

 

 

最近よく見られている記事

 

ブラックでも車は買える(ローンを組める)

 

事故車、水没車でも高額買取「仰天誰でも納得の行く査定額」

 

安心安全の格安タイヤならオートウェイ


 
どんな車でも高く売るコツ 事故車、水没車でも高価買取 中古車の見極め方 ブラックでも車は買える 格安タイヤならオートウエイ